ヨヨコのまったり日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思うところ
2009年06月25日 (木) | 編集 |
火曜日から1日1時間*2で、ちばケミ+ヨヨケミを引っ張ってます。
PT狩りにも行きたいと思ってますが、平日は大人数だと気力が持たないのが正直な所。

ROの日記ネタはあるのですが自宅で更新するなら狩りをするみたいな。
来週にでもまとめて更新かな…。

以下、チラシの裏。長いですorz

「好きな仕事ならストレスはたまらないのでは?」の問いかけに、
「どうなんだろう?」と考えてしまいました。
今までやった中で一番好きなのは障害者の入所施設職員かな。

でも好きだったけど、一人で重度13~15人を見ることはできなくて。
施設長に職員増やせと訴えて、半年経っても改善されなくて。
7年やってきた障害者福祉の道から外れて、2年かけて心身を直したりして。
そんなときも沢山の友達が助けてくれました。

あれだけ好きだったのに、すごく辛くてもう二度と福祉の道に戻りたいとは思えなくて、
ずっと逃げていましたがやっぱり好きだから戻ろうと決心したのが3年前。
今度は少しだけ方向を変えて、介護支援専門員という現場から相談支援の方へ移ることにしました。

この職種はA=Bという方程式や、答えがないのと同時に、
相手は人間なので常に変化していて、状態を把握し、考察し続けるものではないかと思います。
医療は手術をすれば治るとか、あるかもしれないけど、直接介護や相談業務に関しては、
常に本当にこれでいいのかと疑問を持たないとそこまでの支援で終わってしまう。
昨日は出来ていた事が、次の日には出来なくなっている事がよくあります。
支援には終わりがなく、終わるのはその人が死ぬ時だと思っています。

何がストレスなんだろうと考えた時に、何でしょうね。
自分の実力の無さと弱さとうまくいかない現実とどうにもならない状況があることでしょうか。
相手に尽くす事の全ての術を行ったけれども、本人が変わらない限りどうしようもないことが多く
でもそれを投げ出すわけにはいかない現実もあります。地域包括に移ったらそれがより一層強くなり。
市町村職員の立場としても動く必要が求められるので、ひとつ上の支援方法を求められることが
今一番のストレスなのかもしれません。要は私に実力も自信も経験もないんだよ!!

でもやらないといけない。1日過ぎるたびにお年寄りの寿命は減ってしまうから。
経験を積む、勉強をする、時間がたつのを待つ以外他に方法がありませんが
少しでもいい方向へ支援できるよう、ま、あいた時間はROなんかしてないで勉強しろってことです。

全部わかった上で、それでもROをしているのは、支援専門員の前に
一人の人間ですから、私にも楽しみがあってもいいのではないかと思う訳で
自宅に帰ってきたとき位は何もかも忘れて楽しい事をしたいものです。

いつも皆さんROで遊んでくれてありがとう。
なかなか一緒に狩りに行けなくてごめんなさい。
リアルで何人ものお年寄りについて考えてると考えすぎて頭痛くて、
PT狩りとかになると脳が疲れちゃうんですよね。土日はゆっくり寝れるので参加できるんですけど。
こんな私ですが、声がかかれば、状態良ければ参加できますのでお声をかけて下さると嬉しいです。

でも、実は来週から忙しくなります。というか6月はずっと現実逃避して逃げてたんですけどね。
そんな訳でGVGも、普段の狩りも、ギルドの集会もたぶん参加できないと思います。
1日1~2時間出来ればいいかな?という所でしょうか…。息抜き大事。

結局思う所、どんな事にもストレスはあるような気がします。
生きている限り、全てが自分の思うようには行きません。
でもそれどどう向き合うかが大切なのではないかと思いました。
私は福祉の仕事は好きです。でも好きだからこその大変さもあります。当然辛い事も沢山あります。
それをどう回避するかって、自分の仕事以外の趣味で楽しい事をすることじゃないかと思います。

だからとりあえず、来週こそ日帰り温泉ドライブ行ってやるんだ…!高速走るよ!
これで土曜日仕事入ったらホント泣くよorz
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。